理想の結婚を思い出す!婚活メモリー

結婚という夢と希望は今でも思い出す。


管理人は色んな結婚をいつも想像している子供でした。それこそ王子様が白馬に乗ってやってくると思っていたのです。
ですが、そんな気持ちも大人になってしまうと忘れてしまうのでしょう。ですが、自分のルーツをたどると本当に一回我に返って、もう一度自分を見つめ治すいい機会に
なる
と思っています。

 

色んな人の意見や夢があって良いと思っています。

 

 

私の話【体験談】

誰もが一度は夢見たことのある理想の結婚は、お金持ちの男性に見初められて玉の輿にのることですよね。
私も、子供の頃は、よくお金持ちに告白されて結婚したらどうしようって夢見ていました。

 

家事は一切せずに、お手伝いさんが全ての家事をやってくれるくらいのお金持ちレベルが理想です。
朝起きたら、美味しい朝食を食べ、エステやスポーツジムへ出かけます。

 

 

 

ランチは、優雅に友人とおしゃべりしながら楽しみ、午後からは英会話などの習い事をします。
お金持ちの男性と結婚したら、英語が話せないと困りそうですし、ある程度教養は身につけておかないといけなさそうですもんね。
夕食は、これまたとても美味しい栄養バランスの取れたディナーをいただき、お風呂は各部屋に備え付けのものにゆっくり入って過ごします。
きっと両親と同居になるだろうから、気兼ねしなくてすむように、お風呂が各部屋にあって欲しいんです。

 

 

夫の両親とも、とても気さくで可愛がってくれて、夫も私のことをきちんと大事にしてくれるのがいいなと思っていました。
そして、お金持ちになれたら、子供をたくさん産んで、子だくさんのにぎやかな家庭にしたいとも思っていました。
お金があれば、教育費や生活費の心配をしなくてもいいので、産めるだけ産んで子育てを楽しみたいなと思って。
やっぱり、玉の輿は女の子なら一度は夢見る理想の結婚ですよね。

 

ですが私は理想がどうやら高かったみたい。。。

 

↓ ↓

結婚が今の現実で満足ならそれでいい

子供のころの夢は「お嫁さん」でした。今考えれば、多くの人がお嫁さんになりますよね。なんて無邪気な夢だったんだろうとおもいます。
イケメンで優しい旦那さまと二十歳で結婚して、結婚式はハワイとか外国の綺麗な場所でお姫様みたいに。
子供は男の子二人と女の子二人産んで、若くて綺麗な子だくさん母ちゃんになるのが憧れでした。
実際、結婚も出産もしましたが、正直甘かった。

 

 

イケメン旦那なんて、私が美人でもないのに無理な話。子供も四人も産んだら、体力も気力も経済力ももたないって話。現実に結婚も出産も経験しましたが、とくに子育ては必死さ全開でした。頭ボサボサ母ちゃんみたいな状態で(笑)。
どこが綺麗な母ちゃんなんだかって話ですね。

 

 

でも、夢見ていた結婚像とは少し(いや、だいぶ)違ったけれど、結婚してよかったな。
優しい旦那さまとかわいい子供に囲まれた生活はとっても幸せ。
イケメン旦那とハワイの挙式ではなかったけれど、子だくさんはまだ間に合うかも?(笑)

管理人のアドバイス

結婚に向けて頑張って走りたいという人は、婚活サイトを利用するという管理人の時代にはなかった方法が使えるので、
オススメです。
このような婚活サービスを比較しているサイトは、多くて体験談なども掲載されているので、非常に試してみたい人には、
有効かもしれません。

 

ちなみに管理人はマッチドットコムというサイトで婚活していました。
ゼクシィやペアーズに負けない圧倒的な集客力が魅力です。【リンク先は説明サイト】

更新履歴