理想は映画に出てくるようなガーデンチャペル

今の子供はもっと西洋的な結婚に憧れていく

小さい頃は、お絵かきでウエディングドレスを着たお嫁さんの絵をよく描いたものです。
子供の時に聞かれる「大きくなったら何になりたい?」の答えはいつも「お嫁さんになりたい」でした。

 

 

そんな私が思い描く理想の結婚式は、大好きな映画に出てくる太陽と緑がいっぱいのガーデンチャペルです。
映画の主人公のようにみんなの祝福を受けながらライスシャワーを浴びる・・・そんな結婚式に憧れます。
和風の結婚式も厳かな雰囲気でいいですが、やはり女の子はウエディングドレスを着て教会で式をあげるのを夢見てしまうものです。
子供ながらに、大人になったら素敵な旦那様と出会い、映画のようなガーデンチャペルで結婚式をあげる事ができると思っていました。
でもどこでおかしくなったんでしょうね・・・。
実際の旦那様は15歳も年上のおじさんでしかもバツイチ。

 

 

結婚式は挙げずに籍を入れただけの実にあっけないものです。
友人達と飲み会もどきの披露宴をしたのが唯一思い出に残る結婚式でした。

 

 

理想と現実はかなり違ってしまいましたが、今の夢はおじいちゃん、おばあちゃんになってからガーデンチャペルを挙げることです。
年を取ってからの結婚式もなかなか素敵でいい思い出になりそうで今から楽しみです。
それまで夫婦円満で仲良くやっていこうと思います。