理想に近い結婚を実現できた話

現実的な夢だったから理想の結婚は実現できた??

私が思い描く理想の結婚は、経済的に困らない家庭です。
と言っても、夫にだけ働いてもらって私は専業主婦というのは望んでいません。
私も子育てをしながらパートに出て、夫婦2人で協力して稼ぐのが理想です。
夫の給料は生活費にあて、私の給料は貯金と家族旅行などの娯楽で使うことにして、普段は節約しながらも時々プチ贅沢をしたいなと思っています。
給料日にはファミレスなどで外食し、ボーナスが出た時にはちょっと高級なお店で美味しい料理を食べて楽しみたいです。

 

家は、大きくなくてもいいので、家族1人1人に個室があって、1階にはリビングダイニング以外に6畳の和室があるのが理想です。
もしも、将来親が同居となった時には、その和室を親の部屋として使ってもらうことができるようにです。
駐車場も3台分確保できたら、夫婦それぞれの車とお客さん用で使えるのでいいなと思っています。
ボーナスは基本的に繰り上げ返済にあてて、ローンを組んだ半分くらいの期間で返済できるといいですね。

 

宝くじを夢見つつも、堅実に毎日の生活を送れ、経済的にかつかつでなく余裕のある。
そんな結婚が私の理想です

叶うは口で十回言うと書く

理想の結婚相手は、海外に行く仕事をしている人で、一緒に世界中のいろいろな国に行くのが夢でした。子どもが生まれたら家族でいろいろなものを見に行きたいと思っていました。
単純に、小学生のときに世界遺産に興味を持って、それが見てみたくて結婚相手にそのような人を選んだら、楽に見に行けるのではないかと考えていたからです。
自分でそういう職業に就けばいい話ですが、あまり努力家ではない私は他人に頼ろうと思ったわけです。

 

 

あと、結婚式はヨーロッパの教会で挙げたいと思っていました。フランスかイタリアあたりで。もちろんウエディングドレスを着て。
実際は、夫の強い希望で結婚式は神社で神前式。ウエディングドレスは着ていません。

 

 

せめてドレスは着たかったのですが、夫がタキシードを着たくないという理由で却下されてしまいました。写真だけでもと提案しましたが、それも叶わず。
しかし旅行は好きな人で、一緒に国内外のいろいろなところに旅行に行っています。その点では理想に近い人かもしれません。